大学・専門学校の卒業式(謝恩会)におすすめのムービー|結婚式ムービー・サプライズムービー・余興ムービー・終活ムービーなら大阪の映像制作会社ORDERMADE(オーダーメイド)へ

0669919224

結婚式ムービー・終活ムービーは大阪のオーダーメイド

動画情報ブログ

大学・専門学校の卒業式(謝恩会)におすすめのムービー

2020.02.06

サンクススライドショーその他同窓会

今年も卒業シーズンがやってまいりました。

大学生の方や専門学生の皆様は卒業式に上映するスライドショームービーなどの

メモリアルムービーを作られる方が多いのではないでしょうか?

 

今回は、卒業式(謝恩会)に関するムービー作成を検討中の方へ

おすすめのムービー構成をご紹介します!

 

卒業式のムービー構成は、大きく分けて3つ!

 

①学生生活を振り返る写真のスライドショー

②学生個人からのインタビュー動画

③先生や後輩からのメッセージ

という3つのパターンに分かれます。

 

学生生活の中で経験したイベントなどを中心に、

友達と楽しそうにしている一コマの写真を取り込むことで

楽しかった学生生活を振り返ることができます。

 

そして、お世話になった先生や後輩のメッセージは、

今後どこかで思い出すこともあるかと思います。

 

そこで今回、おすすめしたいムービーが、「スケッチブックリレー」です!

「スケッチブックリレー」とは、画用紙にメッセージを書いてそれを

色んな角度から繋げていくというムービーです!


マルマン スケッチブック 図案シリーズ

A4 画用紙 S131 10冊パック

 


ゼブラ 油性ペン ハイマッキー 8色 MC-8C

構成としては、先生から卒業生徒そして後輩へとバトンを繋いでいくように

構成を組むのが良いでしょう。

画用紙に書くメッセージは、予めお題を決めておくとよいと思います。

 

【お題の例】

・楽しかったこと

・一番の思い出

・感謝

・夢

 

こちらのお題を参考にお題を決めてから、皆にはお題に添って

画用紙にメッセージを書いてもらうと統一感もあり、感動的なムービーとなります。

 

出来るだけ一言で収まるようにメッセージを書くことがポイントです!

長すぎると、読み切る前に次のスライドにうつる可能性も尺の都合上出てきます。

 

映像に手書きメッセージを透過して載せたい方は下記記事を参考に!

結婚式余興ムービー手書き風メッセージを

iphoneのアプリで透過して映像に表示させる方法

 

繋げていく順番や繋げ方

順番は上記でもお伝えした通り

先生から学生、後輩へという順番で繋げていくことがおすすめです。

 

繋ぎ方は、右へ繋ぐ場合は右の画面外に渡すように

画面外からもう一人の方が受け取るようにしてください。

 

次のムービーでは、最初に右から渡されたので左から受け取ります。

このようにバトンリレー方式で、上からだったり下からなど色んな角度から

渡したり受け取ることで、リレー形式にムービーを繋げていくことができます。

 

なので、一人一人どのように渡し受け取るか予め決めておくと

スムーズに撮影をしていくことができます。

 

※スマホで撮影する際は、必ず画面を横向きにして撮影をしてくださいね!

縦で撮影すると画面の両端が黒帯になってしまいます。

 

最後の締めの言葉を卒業生のみんなで言葉を合わせて撮影したものを

取り入れたり、メッセージテロップを入れてムービー最後をしめるのもおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

友達や先生方との学生生活の思い出を振り返ることができ

また感謝の気持ちを伝えるいいきっかけになるのではないでしょうか。

 

ぜひ、卒業式に学生の皆さんで最後の思い出作りとして

スケッチブックリレーなどの動画を作ってみてください。

 

オーダーメイドでは卒業式(謝恩会)ムービーの制作をしています。

お問い合わせはこちらから

0669919224

無料相談フォーム

pagetop

pagetop