結婚式余興バトンリレー動画の作り方|オーダーメイド|結婚式ムービー・サプライズムービー・余興ムービー・終活ムービーなら大阪の映像制作会社ORDERMADE(オーダーメイド)へ

0669919224

結婚式ムービー・終活ムービーは大阪のオーダーメイド

動画情報ブログ

結婚式余興バトンリレー動画の作り方|オーダーメイド

2019.07.13

サプライズスライドショー二次会余興結婚式

結婚式余興ムービーのバトンリレーとは?

色んな種類のバトンリレーがありますが、

バトンするもので一番多いのがスケッチブックリレー。

 

友人がスケッチブックにメッセージを書き、そのスケッチブックをリレー形式に友人から友人へと

繋いでいくムービーのことです。

スケッチブックの他にキャッチボールで繋いだり、サッカーボールだったり

新郎新婦に関わるよなものを使用することが喜ばれます。

撮影機材はお持ちのスマートフォンで可能です。

※撮影時の注意点

①音声を入れる場合は、出来る限り大きな声で

②できるだけ明るい場所で

③スマートフォンを横向きにしての撮影

④撮影の前後は3秒ほど間ができるようにスタートを押してから3秒数えて

動作に移りましょう。動作終わりも3秒後に停止しましょう。

 

【カメラ設定iPhoneの場合】

設定⇒カメラ⇒ビデオ撮影1080p/60fps⇒フォーマット⇒互換優先にして撮影されることをおすすめ致します。

そして、友人から友人へ繋ぐ際の繋ぎ目をあらかじめ考えなければいけません。

例えば初めにスケッチブックの1ページ目に手書きで

HAAPY WEDDING

TARO & HANAKO

2019.09.01

のように書きます。可愛らしく描くのがおすすめです。

 

後ほどこの部分は編集により早送りにします。

 

その後、右にカメラから切れるように、友人に渡すようにし撮影します。

 

右側にスタンバイしている友人はスケッチブックを掴む部分だけカメラに映るようにします。

 

後はその繰り返しで、下に渡したら次に繋ぐのは下から受け取る動作。

 

投げた場合は次に受け取る人は飛んできたスケッチブックをキャッチする動作となります。

 

そして最後はサプライズで新郎新婦の両親からのメッセージを頂いたり、

新郎から新婦へメッセージを頂いたりして、最後のシーンは友人が式場へ届けるシーンを撮影し

当日、式場の扉から登場し、新郎新婦にみんなからの想いのこもったスケッチブックをプレゼントします。

 

友人が式場へ届けるシーンではなく、新郎が式場にもっていくシーンを撮影し、

式場から新郎が登場するという演出も素敵ですね!

 

基本的な動画編集の流れはこちらの記事でも紹介しております。

動画編集ソフトで動画を作成する為の基本的な流れとは?

 

新郎新婦に喜ばれること間違いなしの結婚式余興ムービーとなります。

文字はマジックペンなどを使用し、短文で大きな文字で書くようにしましょう。

人数が多い場合や遠方の場合は大変なので、「こんな感じで撮影してください」と説明し、

撮影した動画を送ってもらいましょう。

また繋ぐ順番も整理しておくと、後から編集がスムーズに進みます。

まとめ

分からないことや、ご質問ご相談などありましたらオーダーメイドまで

お電話やメールにてお問合せをお待ちしております。

お問い合わせはこちら


0669919224

無料相談フォーム

pagetop

pagetop