お葬式で故人のムービーを流すのはあり?|プロポーズムービー・バースデームービー・終活ムービー・結婚式余興ムービー・その他ムービー制作のことは大阪の映像制作会社ORDERMADE(オーダーメイド)へ

0669919224

結婚式ムービー・終活ムービーは大阪のオーダーメイド

動画情報ブログ

お葬式で故人のムービーを流すのはあり?

2019.08.10

サンクススライドショーメッセージ終活

お葬式で故人の動画を流すことはどうなの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

実は、ご家族の葬儀で故人との思い出の動画を流すことが増えてきています。

 

お葬式に何度か行かせて頂いたことがありましたが、正直、私は初めて見たときびっくりしました。

 

でも、流れる映像を見ていて、故人との思い出が次々と映し出される映像にうつり

とても懐かしくなり、涙が止まりませんでした。

 

その人が生きてきた証として、映像に残すことは、

後世にまで伝えていくことができるものだと私は思います。

お葬式に流すムービーとは?

お葬式で流すムービーはどういうものを流して参列者の方にも見て頂くのか気になりますよね。

 

メインとなる動画の内容は、故人の生い立ちです。

 

産まれた頃から今日に至るまでの、お写真や動画を時系列にして作成していきます。

 

故人が産まれたとき周りはどんな感じだったのか、

どんな環境で育ち愛されてきたのかなど、知ることができます。

 

友人とのお写真などもいれると、大変懐かしく喜ばれると思います。

 

故人との思い出のお写真を見るととても辛くて悲しいことでもありますが、

楽しい時間を過ごしたことも思い出し、心が少し軽くなります。

お葬式のムービー作成にかかる費用の相場は?

映像制作会社によって金額はバラバラではありますが、

20000円~40000円が相場だと思います。

 

予め、終活を始めた段階で、何日も前から作成の場合だとまだ金額はお安いかと思いますが、

いつ必要になるかわからないので、1日で必要になってきたりすると思います。

 

その時は、スピード制作料金というものが発生するので、だいたい通常の金額から

プラス10000円ほど追加料金になることが多いです。

 

そういったことから、20000円~40000円は相場内の金額と言えます。

 

お葬式のこと、親族、周りの関係者への連絡など悲しみの中やらなければいけないことが

たくさんあります。でも、映像制作に関しては、お写真を選んで、

後は制作会社に渡すだけで素敵なムービーに仕上げてくれます。

 

音楽に関しましては、音楽の著作権などを管理している、「ISUM」というところに

申請をする必要があります。申請可能な楽曲が登録されているかどうかは

あらかじめ確認する必要がございます。

 

こちらは、別途料金が発生しますが、申請に関しては、映像制作会社が代わりに申請してくれます。

 

著作権フリーの音楽を使用の場合は、申請の必要はありません。

動画の制作期間は?

通常の制作であれば、1ヵ月、2か月前などから依頼ることが可能です。

 

最短は一日となります。

 

DVDでの即日納品が遠方などの場合は難しくなることもあるかと思います。

 

その時は、一旦データでの納品になりますので、

データをパソコンに取り込み、お葬式場にてパソコンからプロジェクターや、TVモニターに接続し

上映可能かどうかご確認ください。

 

また、上映するさいの画面比率もあらかじめ確認しておきましょう。

 

基本的な動画編集の流れはこちらの記事でも紹介しております。

動画編集ソフトで動画を作成する為の基本的な流れとは?

最新ビジュアル版 冠婚葬祭お金とマナー大事典?いくら贈る?きちんとふるまうコツがよくわかる (主婦の友実用No.1シリーズ)

新品価格
¥1,430から
(2020/10/11 23:07時点)

まとめ

お葬式でムービーを流すことは、亡くなった方の想いを伝えることができます。

そして、いつまでも色あせることのないように、思い出の共有にもなります。

 

みなさんも、終活を始めたきっかけに「生きた証」を

「伝えたい想い」を残されてみてはいかがでしょうか?

 

オーダーメイドでは、終活ムービーからお葬式ムービーを制作しております

相談料などは無料でございますので、お気軽にお問合せ下さいませ。

➤「ご依頼はこちらから

0669919224

無料相談フォーム

pagetop

pagetop