遺言メッセージは残すことで揉めごとを避ける|終活ムービー制作は大阪の映像制作会社ORDERMADE(オーダーメイド)へ

0669919224

結婚式ムービー・終活ムービーは大阪のオーダーメイド

動画情報ブログ

遺言メッセージは残すことで揉めごとを避ける

2020.10.18

終活

遺言状は故人が生前に家族へメッセージを書き残すものですが、遺言をメッセージ動画にすることで、より故人の気持ちを尊重することができます。

 

今回は遺言をメッセージ動画にすることご紹介します。

 

 

遺言を動画に残す訳

動画に遺言を残しても法的な効力はありません。

 

ただ、この動画には感謝の言葉を伝えたり、直接故人の言葉から聞くことにより納得してもらいやすくなります。

 

その為、故人がそういう想いで遺産分割を決めたなら「仕方がない」という風になり揉め事が少なくなります。

遺言ビデオレターは相続の話以外のことも伝えることができる

もちろん遺言ビデオレターは、相続の話以外にもお葬式のことや、お墓のこと、自分の死後にしてほしいことなども伝えることができます。

 

また、出来るだけ細かく伝えることで、残されたご家族は物事を円滑に進めることができます。

 

実際に私の父が亡くなった時は、お葬式のことや、財産の保管場所など細かく書かれた紙がありました。

 

当時はスマホがそこまで浸透していなかったので、「動画を残す」ということさえ思いつきませんでした。

 

今なら間違いなく動画を残します。

 

何故ならスマホで簡単に誰でも動画撮影ができるからです。

 

スマホ三脚を使用すると簡単に撮影できます。

 

 

▼便利なスマホ三脚はこちら▼

Zeshbit スマホジンバル スタビライザー 片手持ち単軸スタビライザー 自撮り棒 4段階伸縮 多機能Bluetoothリモコン付き 360度自動・手動回転 安定撮影 スマホ三脚 手ブレ防止 折畳み式 227g 超軽量 スマホ 携帯電話 手持ちジンバル iPhone/Android対応

新品価格
¥4,280から
(2020/10/18 16:12時点)

まとめ

亡くなってからでは気持ちを伝えることはできません。

 

元気なうちに、伝えたい想いを動画に残すことをオススメします。

オーダーメイドの動画作成

オーダーメイドでは、遺言ビデオレターの作成をおこなっております。

 

一人での撮影と動画作成が難しい方は、オーダーメイドまでお気軽にご相談ください。

 

LINEで簡単にお問合せできます!

ご依頼はこちらから

 

 

▼お墓の準備はお早めにするとお得▼

0669919224

無料相談フォーム

pagetop

pagetop