結婚式余興ムービーなどスマホで動画撮影時に気を付けること⑤つ!|プロポーズムービー・バースデームービー・終活ムービー・結婚式余興ムービー・その他ムービー制作のことは大阪の映像制作会社ORDERMADE(オーダーメイド)へ

0669919224

結婚式ムービー・終活ムービーは大阪のオーダーメイド

動画情報ブログ

結婚式余興ムービーなどスマホで動画撮影時に気を付けること⑤つ!

2021.06.25

スライドショームービーメッセージ結婚式結婚式余興誕生日

主に「結婚式の余興ムービー」を作る時に

よく聞かれることがあります。

それは「動画撮影で気を付けることはありますか?」

という質問です。

結論から申しますと動画撮影で、

気を付けないといけないことはあります!

以下よりその注意点をご覧ください。

動画をiphoneなどスマホで撮影する時に気を付けること5つ

①撮影はスマホを横向きにして撮影する

②動画の前後は3秒ほど余分な時間を設ける

③環境音など入らないように静かな場所で撮影する

④動画撮影は大きな声で撮影をする

⑤動画撮影は明るい場所で撮影をする

次から詳しく説明していきますね!

 

 

①撮影はスマホを横向きにして撮影する

お祝いのメッセージ動画や新たに撮影する写真などは、

演出でなければ基本横向きにして撮影をします。

横向きにして撮影をすることで、

画面全体に表示することができます。

下の図のように縦で撮影すると

画面両端は黒帯が入ってしまいます。

②動画の前後は3秒ほど余分な時間を設ける

動画の録画ボタンを押してから約3秒間は間を作ります。

3秒後にメッセージや動作を開始します。

メッセージや動作が完了したらまた3秒間間を作って

停止ボタンを押します。

③環境音など入らないように静かな場所で撮影する

外や室内で撮影する時に、

音あり動画を撮影する場合は環境音があると

声が聞こえなかったり、集中して見れなかったりします。

できるだけ静かな場所で撮影をしましょう。

音声を消す場合はどこでも大丈夫です。

④動画撮影は大きな声で撮影をする

メッセージ動画を撮影の場合は、

できるだけ大きな声で話してもらいます。

小さすぎると聞こえにくい為、

伝わらない可能性もでてきます。

⑤動画撮影は明るい場所で撮影をする

暗い場所での撮影は、画質が荒くなる原因にもなります。

演出でない限りはできるだけ明るい場所で撮影をします。

 

撮影に入る前に式場に確認しておくことがあります。

詳しくは下記の記事を参考にしてください。

結婚式の余興やサプライズムービー作成時に式場に確認することは?

まとめ

動画撮影をするだけでも気を付けることが5つあります。

この⑤つに気を付けて撮影することを心がけるだけで

映像の質はあがります。

逆に気にせず撮影していると、

一部の人の声が聞こえにくかったり、

映像が暗くて誰からのメッセージなのか

分からなかったりします。

動画撮影をする際はこの⑤つに気を付けましょう。

オーダーメイドの動画作成

オーダーメイドでは結婚式余興ムービーなどの

動画作成をしております。

動画作成でお困りの際は、

オーダーメイドまでご相談くださいませ。

 

LINEで簡単にお問合せできます!

➤「ご依頼はこちら

▼体験をプレゼントしたい方はこちらから▼

0669919224

無料相談フォーム

pagetop

pagetop